テムリックとは

Home > テムリックとは > 会社概要

会社概要

会社名:テムリック株式会社
TMRC Co., Ltd.
所在地:〒169-0074 東京都新宿区北新宿1丁目12番12号 MIビル3F
TEL:
代表(総務部)  ………… 03-6279-1085
管理業務:経営企画/経理財務/総務/人事/法務
事業開発部  …………… 03-6279-1086
CMC部  ………………… 03-6279-1086
FAX:03-6279-1087
URL:http://www.tmrc.co.jp/
役員:代表取締役社長   谷 直樹
設立:2002年1月
資本金:1,000万円(2016年12月31日現在)
取引銀行:三菱東京UFJ 銀行、三井住友銀行、みずほ銀行
従業員数:5名(2016年12月31日現在)
事業内容:がん領域に特化した創薬事業

所在地

〒169-0074
東京都新宿区北新宿1丁目12番12号 MIビル3F
TEL.03-6279-1085(代表) FAX.03-6279-1087
アクセスマップ

ページトップへ

沿革

2002年 1月がん領域に特化したCRO(医薬品開発受託機関)として設立
2004年 2月TM-411の開発・販売権を取得し、創薬事業を開始
2005年 2月TM-411の多発性骨髄腫を対象としたPhase IIを独立行政法人医薬基盤研究所の支援事業として開始
2006年 12月TM-411の北米における急性前骨髄球性白血病の適応に関する開発・販売権を米国 Innovive Pharmaceuticals, Inc. にライセンスアウト
2007年 8月TM-411の肝細胞がんの適応に関する国内における共同の独占的開発権および独占的製造販売権をゼリア新薬工業株式会社にライセンスアウト
  9月TM-411の欧州における急性前骨髄球性白血病の適応に関する開発・販売権を米国 Innovive Pharmaceuticals, Inc. にライセンスアウト
  11月TM-411の急性前骨髄球性白血病を対象としたPivotal Phase IIを米国で開始
  TM-411の中国における急性前骨髄球性白血病の適応に関する開発・販売権をオーダーメード創薬株式会社(現:株式会社LOTUS)にライセンスアウト
2008年 8月TM-411肝細胞がんを対象としたPhaseT/Uを国内で開始
2009年 3月CRO事業を分社化し、スギメディカル(株)に株式を100%譲渡
2011年 2月TM-411の急性前骨髄球性白血病を対象としたPhase II/Vを中国で開始
  3月TM-411の非小細胞肺がん適応の北米における開発・販売権についてCytRx CorporationがFirst Refusal Rightを行使
  TM-411非小細胞がんを対象としたPhase IIbを米国で開始
2014年 6月TM-411の小児がんに関する開発・販売権を大原薬品工業株式会社にライセンスアウト
  7月TM-411の好中球減少症の適応に関する技術提携契約をChildren's Hospital Los Angeles (CHLA ※) と締結
2015年 9月TM-411のがん適応の北米および欧州における開発・販売権を米国Syros Pharmaceuticals,Inc.にライセンスアウト
2017年 2月ラクオリア創薬(株)の完全子会社化へ

※年間患者数104,000人、総医師数100名を超える米国屈指の小児総合専門病院で、研究者により見出された研究結果に基づいてFDA、NIH、NCI等からの助成金により実施する医師主導臨床試験や企業主体の臨床試験・治験を実施する総合病院で、臨床現場に即した医薬品の研究開発力や研究開発能力を有している。

ページトップへ